エステとブライダルエステの違い

挙式当日に最高の花嫁さんになれるようにケアをすることを特にブライダルエステといいます。

 

普段のエステと違う点は

日にちに合わせたケアをする事
ドレスから露出する部分を集中的にケアする事

ポイントケア重視

 

フェイシャル、デコルテ、二の腕、背中、シェービング、マタニティ、ウエスト、レッグ、ヒップ、ハンド・ネイルといったケアが中心となります。

 

長い期間を受けた方が効果が高く、挙式の半年前スタートが理想と言われています。

最初は無料カウンセリングで相談して、お肌の状態やドレスのデザイン、挙式までの日数を考慮してあなたに合ったコースやプランを構築することから始まります。効果は一目瞭然で、やるのとやらないのとでは肌の輝きや化粧のりが全く違います。今では花嫁さんの定番となっているのも、その効果の高さを示しているのではないでしょうか。

 

またブライダルエステには、目に見える効果だけでなく精神的なケアをする意味もあります。疲れをとりリラックスすることで、心身ともにキレイになることができるのです。妊娠中の方でもエステを受けられるコースや、アトピーなどの敏感肌の人に合わせたプランもあるのが嬉しいところですよね。

 

時間や予算・コースなどの希望に合わせてどういったケアを受けるのが良いのか、受ける方はまずは早めの無料カウンセリングを受けてみて下さい。

 

 

ブライダルエステ予算・費用を抑える方法 TOP